コンセプト

全体テーマ 『家族の一体感。個性的で快適なデザインと豊かな空間。』

全体のテーマは「家族の一体感。個性的で快適なデザインと豊かな空間。」
 一番大切にしたかった事は、家族の一体感。いつも気配を感じられるよう、リビング・キッチン・スタディールームが見通せる間取りが決まりました。
  寝室も親子同じフロアーに、あとは書斎とホームシアターをまとめてプライベート空間とし、すべて3Fへ。
  浴室はメンテナンスを考えて1階に配置。
  窓は立地を考慮した防犯性の高いスリットや内倒し窓を多用。
 余裕を感じられる空間作りを心掛けました。

 
このページの上へ
※ 各写真はクリックすると拡大して閲覧ができます。ぜひクリックしてご覧ください。

1階テーマ 『洗練された高級な雰囲気に』

外まわり

  • コンクリート打放しのフロント部分には黒のサッシを選び、引き締まった印象に。
  • 玄関ドアとスクリーンは木目で住宅らしい温かさを。
  • 外壁は真っ白な塗り壁。石を混ぜてラフに塗り、ナチュラルモダンな雰囲気に。
  • 洗練されたグリーンで、ガレージ周りを印象的にデザイン。
     

玄関

  • 外吹抜けまで見透せる思い切った間取で、広々とした玄関に。
  • 家族用と来客用とで別々の上り口を設けすっきりと。
  • 右手には外玄関から続く白いタイルと、左手にはオレンジ色の壁。
  • その他の壁は白の珪そう土仕上。
  • 床は600角の大判磨きタイル。
  • 天井の梁を利用し段天井を配し、間接照明を設置。
  • 防犯・安全を考慮し、車庫と内玄関照明はタイマー付きスイッチに。
   

外吹抜け

  • 採光と通風に効果的な外吹抜けを配置。
  • 外空間を室内に取り込みゆとりを。
   

シューズクローク

 
  • 一部床を貼り、足を汚したり面倒な履き替えせずに選べるように靴棚を配置。
  • ハンガーポールを設置し、毎日着る上着やカバンなどを置けるように。

洗面浴室

  • 浴室、洗面台と周辺収納は、ゼブラウッド柄で統一。
  • ユニットバスはINAXアライン。全面タイル張り。
  • 狭い間口に合わせ、リフォーム向の奥行500㎜の洗面台LCを設置。
  • 汚れ物のつけ置きなどに、専用洗しをつけて。
 

階段

  • 吹抜状の階段室には特注のデザインスチール階段を。
    本製の踏み板に半透明の蹴上板をはめ込んで、空間に広がりと明るさを。
  • 照明が灯ると階段自体が間接照明の様に。
  • 屋上4Fまで続く壁の一面には、マンゴー色のポーターズペイント。
    石灰が混っているので西欧の土壁の風合に。
   
 
このページの上へ

2階テーマ 『フロアー全体が見渡せ、家族の気配を感じる間取り。』

リビング

  • 高気密・高断熱を生かしたワンルームの様な空間。
  • テレビボード側の壁はエコカラットのロック柄。
    調湿・消臭機能にすぐれセラミックタイル。
    他は珪そう土のぬり壁・ぬり天井仕上。
  • 家具はドイツ製のヒュルスタ。
    ウォールナットとグロスホワイトの扉で洗練された印象に。
  • 収納上部の空間を利用した、壁埋め込みのエアコンですっきりと。
  • 印象的で温かみのあるライティング。
   

キッチン

  • キッチンはINAXグランピアッセ・リュクス。キャビネットはレビラス。リビングの家具に合わせて、木目とグロスホワイトでコーディネート。
  • ウォールキャビネットを、あえて目線の高さまで下げて設置し、棚全体を活用できるように。
  • 壁タイルは外壁用のレンガ調タイル。欧米のキッチンやレストランの厨房ではよく見られるしつらえ。料理の時につけたシミも、経年変化として楽しんで。お手入れはほとんど必要ありません。
  • 床は壁にわせて素材感のあるタイルを。
   

スタディールーム

  • 子供らしく明るく元気なライムグリーンの天井。収納内も同じクロスで。壁は刷毛引きの珪そう土ぬり。
   

トイレ

  • 大理石調の床タイル。壁の一部はモザイクタイル貼り。その他はポーターズペイントのストーンペイントファインの白。目の細かい大理石の粉末が入っているので、石壁の風合いに。
  • 一日の大半をすごす2階にも、洗面化粧台エモアをトイレ内に設置。
 
 
このページの上へ

3階テーマ 『プライベート空間を個性的に演出』

シアタールーム

  • クールでスタイリッシュで非日常的な感じに。床は音の反響を抑えるウールのカーペット敷き。バーのようなコーディネートで。
  • クローゼット内はフューシャピンクで思いっきり派手に。
 

寝室

  • 布製クロスで落ち着いた雰囲気に。色を貼り分けてホテルのように。
  • 手元灯として、ブラケットライトをシンメトリーに配置。
 

書斎

  • 大人の男が感じられるコーディネート。
  • ブリティッシュスーツをイメージして。
 

子供寝室

  • 日中活動的にすごす子供たちの寝室は、クールダウン効果のある落ち着いたミントブルーの壁紙。
  • あえて扉を排しオープンな雰囲気に。
  • 暗がりを怖がらないよう、照明向きを360°動かせる枕元灯を。
   

屋上

   
 
このページの上へ

その他

建物の構造や特徴設計ポイント

     
  • 鉄筋コンクリート内外両断熱のサンドイッチ工法。
    断熱・遮音・耐久性が非常に高く耐震性があるので扉を付けずにオープンな間取がとれる。
  • 天井が高く、最大32畳。
  • 柱のない広い空間が確保できるが、構造上、
    給排水等のパイプスペース(梁)が出てくる場合がある。
  • 開口部分の変更が難しいので、窓の配置・大きさを設計段階でよく詰めることが重要。
  • 壁がとても厚いのですべての窓に窓台が付く。
    窓に奥行きがあり光の差し込みが柔らかく、壁に陰影と趣がでる。
  • 部屋をすっきりと使えるよう、要所要所に収納を設置。
   

内装について

  • 全体的にはナチュラルモダンな北欧風に。
  • 扉で閉じる空間などは、部屋ごとにテーマを持たせた。クロス仕上げ 一般的で安価な仕上げ。全体的に同じトーンでまとめがちだが、気に入ったけれど部屋に貼るのが難しい壁紙を収納内部に貼った。扉を開けた時の新鮮さと驚き、満足感、人に見せたくなるような楽しさを。服の裏地に凝るような感覚で。
   
    

タイル仕上げ

  • 外装タイルなどを内装に使い、高級感のある仕上りに。ポイント使いで印象的な内装に。
   
   

塗り壁仕上げ

  • 塗り壁の材料である珪藻土や漆喰は、天然素材であり、調湿・消臭効果があり、室内を快適にしてくれる。
  • 光の反射が柔かく、室内に趣きがでる。
     

ポーターズペイント仕上げ

  • ポーターズペイントは、一般のペンキと違い、嫌な臭いも少なく、天然由来の素材が光を吸収・乱反射するので落ち着き感があり、色を使っても空間から浮き上がらない。
      わざとラフにぬり仕上げるので、ナチュラルで温かみのある雰囲気に仕上る。
   
 
このページの上へ